History 沿革

2013年

5月
株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディング(現・株式会社マクアケ)を設立
8月
「Makuake(マクアケ)」提供開始

2014年

3月
クラウドファンディング協会発足
12月
横浜市と連携して市内の事業者を支援

2015年

1月
関西支社設立
1月
リクルートライフスタイルと共同で店舗開業支援プログラムを提供開始
1月
神奈川県と連携し県内のものづくり産業を支援
4月
城北信用金庫と連携し中小企業の新規事業を支援
6月
プロジェクト実行者向けの分析ツール「Makuakeアナリティクス」機能を提供開始
8月
伊勢丹新宿本店にMakuake実施中製品の常設展示スペースがオープン

2016年

1月
企業向け新製品開発サポートプログラム「Makuake Enterprise(現 ・Makuake Incubation Studio)」提供開始
3月
十六銀行と業務提携
3月
Makuake実施後の製品が購入できるEC「Makuakeストア」を開始
4月
千葉銀行と業務提携
5月
城南信用金庫と業務提携
10月
NTTドコモ関西支社管内の一部ドコモショップでMakuake発のIoTプロダクトの展示を開始
12月
みずほ銀行とビジネスマッチングサービス契約締結

2017年

1月
常陽銀行と業務提携、Makuakeの実績に応じて融資額を決定する国内初の取り組みを開始
2月
リカー・イノベーションと業務提携、日本酒業界を支援
2月
TSUTAYA BOOK STORE 梅田MeRISEにてMakuake発製品の展示販売を開始
5月
favyと業務提携、飲食業界を支援
6月
興味のあるジャンルの新着プロジェクトをお知らせする「お気に入り#タグ機能」を提供開始
10月
株式会社マクアケに社名変更
10月
iOSアプリを提供開始
10月
東急ハンズ渋谷店にてMakuake発製品の常設展示販売スペースがオープン

2018年

3月
北海道拠点設立
5月
地方自治体がプロジェクト実行者になる、ふるさと納税型プロジェクト「Makuakeガバメント」を提供開始
7月
変なホテル東京浅草橋にて、Makuake発の製品を体験できるコラボレーションルームがオープン
7月
韓国Wadizと業務提携、実行者を相互紹介し海外進出をサポート
8月
PRTIMESと業務提携、実行者のPR支援を強化
9月
新韓銀行グループのSBJ銀行と業務提携
10月
sitateruと業務提携、アパレル関連企業をサポート
10月
九州拠点設立

2019年

1月
横浜アソビル内MONOTORYにてMakuake発製品の展示販売スペースがオープン
1月
全国の製造業17,000社と連携するNCネットワークと業務提携
2月
プロジェクトページの制作サポートプログラム「Makuake Creators Network」を提供開始
3月
ライトアップと業務提携、中小企業の「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」取得サポートを支援
4月
Makuakeを利用する日本酒の酒蔵が100社を突破
4月
北海道くらし百貨店にてMakuake発製品の展示販売を開始
7月
Makuakeと連携する金融機関が全国100社を突破
7月
台湾を拠点とするECサイトcitiesocial、uDesignと業務提携
7月
海外企業の日本進出をサポートする「Makuake Global Plan」を正式提供開始
8月
サポーターによるプロジェクトへの応援を広げる「シェア支援機能」を提供開始
12月
東京証券取引所マザーズへ上場
12月
Androidアプリを提供開始
12月
アリババグループAlifishと業務提携

2020年

1月
大阪・関西万博SDGs共創プロジェクト「TEAM EXPO 2025」パートナーに参画
2月
noteと連携しサービスの相互利用をサポート
2月
北海道文化放送と業務提携しプロジェクトのPRをサポート
2月
ビジネスガイド社と連携し東京インターナショナルギフトショーにMakuakeブースを出展
3月
伊勢丹新宿本店にてMakuake発の日本酒・焼酎を期間限定販売
4月
全国の窯元をサポートし、オンライン陶器市をMakuake上で開催
5月
全国の日本酒酒蔵をサポートし、オンライン日本酒市をMakuake上で開催
5月
信金ネットワーク支援プログラムに参画、飲食店や中小事業者を支援