アタラシイものや体験の応援購入サービスの「Makuake」が提供する「応援仕入れサービス」のバイヤー会員登録数が100社を突破!〜「Makuake」掲載商品の仕入れができるバイイング支援サービス〜

アタラシイものや体験の応援購入サービスの「Makuake」が提供する「応援仕入れサービス」のバイヤー会員登録数が100社を突破!〜「Makuake」掲載商品の仕入れができるバイイング支援サービス〜

株式会社マクアケ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中山亮太郎、以下「当社」)が提供する「応援仕入れサービス」におけるバイヤー会員登録数が100社を突破したことをお知らせします。

■「応援仕入れサービス」の概要

本サービスは、全国のセレクトショップなどのバイヤー職に従事する方が、アタラシイものや体験の応援購入サービス「Makuake(マクアケ)」の掲載商品を仕入れることができる機能です。バイヤー会員に登録すると、プロジェクト実行者が掲載したバイヤー会員専用のリターンを買い付けることができ、「Makuake」プロジェクト終了後、店舗やECサービスなどを通して生活者へ商品販売をしていただけます。

これまでのサポーター向けのプロジェクトと同様、バイヤー会員専用のリターンにおいても一般販売前の新商品やサービスのみを扱うため、バイヤー会員の方はこれまでの仕入れルートとは異なるオリジナリティや新規性のある商品を買い付けていただくことが可能です。

2021年7月よりバイヤー会員への登録案内を開始し、現在、来春のサービス本格提供に向けた機能改善などを進めています。本サービスの利用者となるバイヤー会員の登録案内は、今後も随時受け付けていきます。

■「応援仕入れサービス」提供の背景
「Makuake」は、全国各地で作られるこだわりの新商品を中心に、19,000件以上にのぼるプロジェクト掲載をサポートし、作り手の挑戦を支援してきました。

また、6億円を超える応援購入を集めた電動アシスト自転車や、約5,000人のサポーターが応援購入した職人の技術が詰まった熊野筆のボディブラシなどの大ヒット商品が「Makuake」から次々と誕生し、サポーターの反響やトレンドが一般販売前に分かるプラットフォームとしても注目を集めていました。

バイヤー会員を応募開始した今夏以降も、バイヤーの皆様からWithコロナの生活様式に対応した新商品に関する仕入れの情報収集先としてもご注目いただき、「Makuake」の商品に関する取扱い希望のお問い合わせを多数いただいています。

現在、日本国内の全地域にわたり百貨店や小売のみならず、各地域に根付いた中小規模の様々なジャンルのセレクトショップなどから続々とバイヤー会員への登録をいただいています。中でも各地域での個人商店等を営む小規模事業者が約55%を超えるなど、これまでに商品の仕入れ先となる取引先獲得に悩みを持たれていた方々にもご期待いただいています。

さらに、メーカー企業をはじめとする実行者の商品情報が本サービスを通じて、より多くのバイヤーに届き、一般販売後の流通拡大に貢献していくことを目指します。

今後も当社は、「応援仕入れ」という新しいバイイング方法の提供を通じて、広がり、残るべき商品を多くのバイヤー職の方々に知っていただけるようなサービス作りをしていきます。

■応援仕入れサービス登録者例(ABC順、五十音順)
・HIGHTIDE https://hightide.co.jp/
・Journal Standard Furniture http://acme.co.jp
・WHOLE http://whole-lifeshop.com/
・伊勢丹 新宿店 https://www.mistore.jp/store/shinjuku.html
・株式会社そごう・西武 https://www.sogo-seibu.co.jp/
・大丸神戸店 https://www.daimaru.co.jp/kobe/
など

全国各地のECやショップ、百貨店など様々な業態や商品ジャンルのバイヤーからご登録いただいています。

■応援仕入れサービス詳細
・名称:応援仕入れサービス
・利用対象者:バイヤー会員登録をされた方
・利用方法:バイヤー会員登録の上、「Makuake」サイト内で会員向けリターンの応援仕入れが可能
・バイヤー会員登録等に関するお問い合わせ: m-buyer@makuake.co.jp
※「Makuake」からの招待制サービスとなり、バイヤー会員へのご招待は順次当社よりご案内します。ご興味のある方は専用窓口までお問い合わせください。

本プレスリリースに関するお問い合わせ先:
株式会社マクアケ  広報担当
press@makuake.co.jp
ニュース一覧