応援購入サービス「Makuake」の表彰イベント「Makuake Award 2021」をオンラインで実施!4,500件以上の対象プロジェクトからGOLD賞も発表!

応援購入サービス「Makuake」の表彰イベント「Makuake Award 2021」をオンラインで実施!4,500件以上の対象プロジェクトからGOLD賞も発表!

アタラシイものや体験の応援購入サービス「Makuake(マクアケ)」を運営する株式会社マクアケ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中山亮太郎、以下「当社」)は、2021年9月11日(土)にオンライン表彰イベント「Makuake Award 2021(マクアケ アワード)」を開催し、全20プロジェクトを選出した「Makuake Of The Year 2021」の中からGOLD賞、SILVER賞、BRONZE賞となる3社を発表・表彰しました。また、その他に「Makuake Supporter賞」、「Makuake Partner賞」、「Business Impact賞」の3つの特別賞の表彰を行いました。

「Makuake Award」は、直近1年間「Makuake」で実施されたプロジェクトやパートナーを表彰する毎年の表彰イベントで、今年で7回目の開催となります。
今回「Makuake Of The Year 2021」に選ばれた20プロジェクトは、2020年7月13日(月)以降に「Makuake」を実施し、2021年6月30日(水)までにリターンの配送を完了した4,500件以上の対象プロジェクトの中から、ストーリー性、話題性、サポーター数、応援購入総額などをもとに選抜され、さらにその中からGOLD賞、SILVER賞、BRONZE賞として3つのプロジェクトを表彰しました。

GOLD賞は、「Makuake」でも歴代応援購入総額の最高記録を更新(※1)したコンパクトかつ高出力なカスタマイズポータブル電源「RIVER 600 シリーズ」が受賞。2019年に実施した前シリーズ「EFDELTA」プロジェクトの歴代応援購入総額の記録を自ら更新し、当時応援購入総額歴代1位となる5億円を超える応援購入総額を集めた点が評価されました。

SILVER賞は、キヤノンマーケティングジャパン株式会社ののぞきながら撮影できる望遠鏡型カメラ「PowerShot ZOOM」が受賞。プロジェクト開始当日に1,000台を完売し、「Makuake」実施後には世界3大デザイン賞である「iFデザインアワード2021」で最高位の「金賞」も受賞しています。

BRONZE賞は、プロ用厨房製品「仔犬印」ブランドを展開する新潟県・燕三条の本間製作所が金型職人の技術を存分に活かし、徹底的に使いやすさを極めた商品「プロ仕様 仔犬印 ボウルセット」が受賞。「Makuake」の活動レポートで集めたサポーターの声を反映して商品開発を行い、2回連続で1,000万を超える大ヒットを記録したことを受けての受賞です。

■「Makuake Of The Year 2021」受賞プロジェクト一覧
・GOLD賞:コンパクトで高出力!カスタマイズポータブル電源「RIVER 600 シリーズ」
https://www.makuake.com/project/river_600/

・SILVER賞:のぞきながら撮れる!キヤノンの望遠鏡型カメラ PowerShot ZOOM
https://www.makuake.com/project/powershotzoom/

・BRONZE賞:あなたを裏切らない料理道具。機能と耐久性を極めたプロ仕様 仔犬印 ボウルセット
https://www.makuake.com/project/koinu-honma/

・その他「Makuake Of The Year 2021」ノミネート企業:https://www.makuake.co.jp/2361/

その他に、「Makuake」を最大限に活用し、プロジェクト実施中の成果だけでなく、終了後も飛躍的にビジネスを拡大しているプロジェクト実行者に贈られる「Business Impact賞」は、福島・南相馬にあたらしく酒蔵をオープンし、ホップを使ったCRAFT SAKEの開発をした「haccoba」が受賞しました。

当社と連携して新たな取り組みを行なったパートナー企業を対象とした「Makuake Partner賞」には株式会社ビームス、株式会社そごう・西武(運営そごう横浜店)、名古屋テレビ放送株式会社の3社が選ばれました。

株式会社ビームスは、昨年12月に初回プロジェクトを発表後、継続して新商品開発で「Makuake」の活用をしていくためにパートナーページを作成。未来のスター社員発掘プロジェクト「マクアケグランプリ2021」などユニークな取り組みを実施し、「Makuake」を通して、お客様のニーズに応えるサステナブルなものづくりを推進しています。

そごう横浜店は、複数のプロジェクトを特設ページとしてまとめて「Makuake」に掲載することができる「オンライン催事」を2回開催。さらに、実店舗において「Makuake SHOP」エリアをオープンし、「Makuake」発の商品展示販売も行うことで、オンラインとオフライン両面で様々な応援購入体験の機会を共創しています。

名古屋テレビ放送株式会社は、この1年間で「おぎやはぎのハピキャン」、「ドデスカ!ドようびデス。」、という2つの番組において「Makuake」プロジェクトの紹介を行い、東海地方のものづくり企業の活性化に繋げたことを受けての受賞です。

「Makuake」実施中の商品を番組内で紹介するだけでなく、放送後にもYouTubeやWebメディアなどで使い方や特徴をさらに深堀って発信し、レポーターに起用された外国人インフルエンサーの視点から東海地方の企業を取り上げてSNSで発信するなど、東海地方から全国、海外へとものづくりの魅力を発信しました。

また、サポーターからの人気投票で選ばれたプロジェクトを表彰する「Makuake Supporter賞」には、英語学習者による「大人のための英語ノート」が選出されました。

■その他受賞社一覧
・Business Impact賞:「haccoba」 https://www.makuake.com/project/haccoba/

・Makuake Partner賞:株式会社ビームス、株式会社そごう・西武(運営そごう横浜店)、名古屋テレビ放送株式会社

・Makuake Supporter賞:「大人のための英語ノート」https://www.makuake.com/project/yukkieigo/

この1年間も引き続き新型コロナウイルス感染症拡大によって、多くの産業が影響を受ける中、「Makuake」を通じて、様々なジャンルにおいて新しいものや体験が次々と発表され、多くのサポーターからの応援購入が集まりました。サポーターが複数回にわたって「Makuake」で応援購入をするリピート決済率(※2)は70%を超えています。

また、新機能である「オンライン催事」を百貨店や地方事業者にご活用いただくことで、各事業者がおすすめする全国の企業・ブランドからたくさんの新しい商品が「Makuake」上で誕生しました。

さらに、全国の金融機関ネットワークや、徳島市および神戸市をはじめとする地方自治体と連携し、地方中小企業のプロジェクト実施に向けた特別支援プログラムの実施など、各業界のパートナーと連携し、様々な産業の新しい試みをサポートしてきました。

当社では、今後も実行者、サポーター、パートナーをはじめとした様々な業界や人々をつなぎ、ビジョンである「生まれるべきものが生まれ 広がるべきものが広がり 残るべきものが残る世界の実現」を目指していきます。

※1:「Makuake Award 2021」対象期間内(2020年7月13日(月)以降に「Makuake」を実施し、2021年6月30日(水)までにリターンの配送を完了)での記録
※2:「Makuake」における応援購入総額のうち、過去1年間において、応援購入実績があるプロジェクトサポーターの応援購入総額の割合

本プレスリリースに関するお問い合わせ先:
株式会社マクアケ  広報担当
press@makuake.co.jp
ニュース一覧